« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

2/28の朝練

昨日の退社後、ヤッフードームへオープン戦を観戦に行った。もらったチケットだけどね。

Dsc00385s

Dsc00399s

WBCのためホークス・ライオンズともに主力メンバーが不在なので面白みに欠けたが、観客数は多かった。3万人くらいはいたかな。王監督もいないので5回裏を終わってドームを出て飲みに行く。風船飛ばしまでは見ていない。

2/28(火)05:25、気温は3.3℃快晴・無風、最近にしては寒い方だが、朝練にまったく支障はない。
今朝はオヤジさんがアドバイスしてくれたもも上げペダリングを心がける。"押す"時のふくらはぎの筋肉以外にももの前後の筋肉を使っている感じが伝わってくる。
自動的にケイデンスも上がってくるのでスピードも当然のように早くなっている。
FBS中継車がいつもの場所に陣取っていて、若いアナウンサー2人とその回りのスタッフ7・8人が慌ただしく動いていた。

Dsc00403s

Dsc00405s

22.2km 55分 ave24.2km/h max31.1km/h ケイデンスave95 max110
ケイデンスの記録達成だあ!!(今までは12/18の92が最高)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

2/27の朝練

05:15に起床。TVではオリンピックの閉会式中らしい。
気温は8.3℃、少し風が吹いているようだけど寒くは感じない。いつもと違う風向きで東から吹いているなあ。
昨日の峠練の疲れは残ってないが、大濠公園の日本庭園前では逆風に苦しめられた。
今週も晴れたり曇ったりの1週間となりそうだ。

Dsc00382s
21.7km 57分 ave23.1km/h max32.7km/h ケイデンスave85 max115

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

spdに交換&糸島峠試走

昨日のゴルフの疲れは全然無かったが少しアルコールが残っていたかもしれない。今朝も早くから目が覚めてしまい、ファミマに朝食の調達に外に出るが、やみそうもない雨が降り続いている。
こんな日は普段出来ないことをやろうと計画したけど、洗濯して録りためたビデオを観ていたら結局、午前中の成果が何も無いまま時間だけが過ぎてしまった。
午後からやむらしいので注文してあったビンディングペダルとシューズをしのはらサイクルまで受け取りに出かける。もちろん徒歩で。
やむと思っていたので傘は持参しなかったが霧雨でパーカーはびしょぬれとなった。やっぱりこんな日は誰も自転車に乗らないらしく店に客は誰一人いない。自分が今日の第一番目の客らしかった。シューズの箱はかさばるので中身だけにしてもらい、ビンディングとインソールをリュックに入れた。
近くの沖縄料理店で昼食を済ませまた歩いて帰宅したが、食後の気持ちよさからまた昼寝した。

Imgp0196s

Imgp0198s

おもむろにアビー号のペダル交換とクリートの取付を行い、夕方16:00頃路面がドライになったことを確認して試走してみた。クリート位置は前後位置をセンターにして左右は内側のクリアランスをめいっぱい開けた。青檸檬にspd_slを付けているのでステップインからスムーズに固定することが出来た。右はほとんど外すことがないが左は赤信号のたびに外すので面倒だが割と簡単に付け外しが出来そうだ。でも片面がノーマルペダルなので常にslのように金具面が上を向かないのが気になるなあ。
取り敢えず曲渕ダムを目指したが、休憩なしでダム管理所前を通過、予定ではここで引き返すつもりだったけど時間も体力もまだ持ちそうなので糸島峠を目指す。
一番軽いギアまで使ってしまったが、時速をひと桁にすることなく峠に到着。

Imgp0199s

一回目の小休止をとる。いつも近寄ってくる子犬は今日は出てこない。気温は9.8℃をさしているが、長Tシャツとウインドブレーカだけでも汗びっしょりになっている。下りでは急激に体温を奪われてしまった。
バイパスまで行き帰るつもりにしたが、なぜか末長の交差点を右折してしまう。これで輪友のTさん、Oさんのトレーニングコースをトレースすることになってしまった。

Imgp0201s

Imgp0203s

時計は17:30近くになってしまったので、日向峠を押して越えそうな時には途中で引き返しバイパス経由で帰ることになるかなと想定したが、意外とこちら側(前原側)の坂はきつく感じない。
道のコンディションも良くて今日はダンプもいないので空気もおいしいなあ、なんて考えていたら峠の石碑が見えてきた。まさに想定外だった。金武側のあのきつさはいったい何だったんだろう。
結局日向峠の下り坂を一気に下りスピードを緩めることなく自宅まで帰ったが、まだライトを点けるまでには10分ほどを残していた。
このコースなかなかいいかもしれない。

34.4km 96分 ave21.5km/h max47.9km/h ケイデンスave67 max109
20km/hを下回らずに帰って来れた。まだまだ捨てたもんじゃないかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

自転車はお休み

いいお天気の土曜日、しかも風が小さいとくれば走らない訳にはいかないのだが、残念ながら今日は会社の偉いさんとのゴルフだ。
年の差の近い同僚も予定してたんだけど、38.5℃の高熱・風邪で急遽ダウンしたため若輩?は自分だけの3人の懇親ゴルフとなった。まっコンペでも接待ゴルフでもないので緊張などしないしたまにはいいかといつものツーリングコースを通って出かけた。
場所は休日よく通る芥屋GC。可也山と海岸線が見渡せるコースだが、ホントはゴルフ場の外を汗を流しながら走りたかった。

Imgp0183s

Imgp0181s

乗用カートには乗らず18ホール10000ヤードほど(スコア表には6632ヤードって書いてある)歩いたが、半袖シャツの上に薄手のセーターでは2ホール目で汗をかいていた。
スコアはここには書かないが、今年のベストスコアを出せた。1回目だけどね(笑)。芝はまだ枯れているけど、紅白の梅や桃、パンジーや菊の花を楽しみながら、気の置けない偉いさんと気持ちのプレーができた。

Imgp0190s

Imgp0187s

Imgp0189s

帰りに元岡の浜地酒造の蔵開きへ行き(2回目)、偉いさんに試飲を勧める。自分は運転手なので味見できないのが悔しい。杉能舎の地ビールを土産に買い求めたので、明日味見(とは言わないか)しよう。
ゴルフの余韻は続き、反省会をしようということで(自分は反省点などないのだけど・・・)、室見川のしろうお料理(小春)まで歩いて出かける。Cコース(11品)を注文したら、まず躍り食いから始まり佃煮・刺身・かき揚げ・卵とじ・寄せ鍋・茶碗蒸し・炊き込みご飯・お吸い物・フルーツがいいタイミングで出されお腹一杯となった。躍り食いは真水の中を元気よく泳いでいるシロウオを網ですくうのだけれど酢醤油に入れると凄く暴れる。

060225_175501

口に入れた途端観念したようにおとなしくなってしまうが、噛まずに飲み込むので美味しいのかまずいのか未だに分からない。たぶんぷりぷり動く小さな魚体の食感とか喉越しを味わうものだろうが、看板に書いてあるように、季節の風物を楽しむものなんだろう。初めての体験だった。でも何度も行くようなお店ではないね。
このブログを書いている22:30外は雨が降り出した。明日はどうやって過ごそうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

2/24の朝練

04:00目覚ましも鳴らないのに起きてしまう。
そう言えばフィギュァスケートの決勝の時間だったかな。
しばらく観ていたが、日本人選手はこのあと20数番目らしいので朝練に出かけることにした。
原の四つ角を左折して荒江~別府橋を経由して大濠公園に向かう。荒江まではアスファルトの具合が良くないのでゴツゴツするが、その先は専用のバスレーンの程度がすごくいいのでショックも無いしスピードにも乗る。勢いで別府橋を25km/hケイデンスも90以上で一気に越えることができた。
大濠公園は相変わらずジョギング・ウォーキングの常連が活動をはじめている。オヤジさんも同様でもう周回を終わって橋の袂でくつろいでいるところだった。
CODA号の初パンクか空気が抜けたそうだ。携帯ポンプで補充したらしいけど触ったら少し減っているようなのでこれから押して帰ると言われていた。35分か、自分とこと同じくらいだな。
しばらく談笑して周回を重ねた。今朝は空気は澄んでいるような気がするが曇っているらしく星はまったく見えない。
気温は7.1℃とこの時期の平年並みなのだろう。もうこれからは寒くならないで欲しいと切に願う。
8週目にランナーズの山のぼせさんと遭遇した。またまたしばらく談笑してスナップなどをデジカメに収めた。
風のない朝はとにかく軽快で気持ちのいい汗を流せて最高だ。
気になるのは昼食後の睡魔との戦い、今日はいつもよりきついかもしれない。
帰ってシャワー浴びたら丁度、荒川・村主選手が登場する時間だった。おめでとう金メダルの荒川選手、それから村主選手・ミキティも頑張ったね。

25.8km 64分 ave24.4km/h max35.5km/h ケイデンスave85 max108

Dsc00375s
今日は重たいsony R1と携帯三脚をウエストバッグに入れて出かけました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

サイズダウン化

今日、会社で「ズボンがシワシワですよ」って声をかけられた。ズボンプレッサーをかけるような習慣を持ち合わせていないので、そのことかと思ったらベルトを締めすぎているからその分シワになってるようだ。
そりゃそうだ。このズボンはウエスト84センチで作ったけど、今はベルト7センチくらいは多く締めている。ベルトが無ければストンとズボンが落ちてしまう。
この冬を迎えるにあたってスーツを買い換えようと考えた時期もあったが、新しいズボンもすぐ緩くなる気がしてそのまま履いてきている。ズボラな性格も災いしてるかもしれないが(爆)。
今までスーツは体の成長?とともに何着も捨ててきたが、まさか古いスーツを捨てたことを勿体ないと思うことはあっても悔やむなどとは思いもしなかった。
ジテツーで更にズボンはシワだけでなくお尻あたりの繊維も薄くなってきたので、いよいよ新調しなければならなくなった。スーツだけじゃなくYシャツもベルトもサイズが大きすぎるようになったので、この春は物入りとなりそうな時期だ。(勿体ないやら嬉しいやら。)
体脂肪も少なくって自転車生活を始める前の24%から最近は18%~20%(カラダスキャンで計測)を維持している。ツーリング直後は16%代が出て驚いたりするが脂肪が少なくなってこの冬を越せるか心配したりもした。結果、取り越し苦労に終わり薄着で例年より寒い福岡の冬をほぼ乗り切ることが出来た。
これもアビー号と青檸檬号のおかげと感謝している。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2/23の朝練

昨日の雨はすっかり上がって路面もドライに近い。分厚い雲はまだ天を覆っているけど、薄い切れ間から三日月を姿をうかがえる。気温8.3℃と高い湿度が喉と鼻に優しく感じる。
思いっきり深呼吸してみたらむせこんでしまった。花粉ってやつは24時間飛び回ってるらしい。
目は痒いし、風邪でもないのに鼻水が止まらない。これから1ヶ月はこんな調子だろうか。天気が良ければまた新たな悩みが出てくる。子供の頃は杉山の近くで育ったけど花粉症なんかには縁がなかったんだけどな。
昨夜は、軽く飲んで引き上げたので酔いは残ってないが、体全体がダルい感じがする。でも気合いを入れれば重いギアも踏めるので「感じがする」だけのようだ。

24.8km 63分 ave23.8km/h max30.4km/h ケイデンスave84 max109
また周回数を数え間違った。ボーっとしてたのか。ボケたのか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

2/22の朝練

半月と金星が輝いた澄んだ空には雲が見えない。昼過ぎから崩れる予報が信じられない。気温6.3℃、日に日に暖かくなってひと頃の厳寒だった日々が遠い過去の記憶になりつつある。
今朝も風が小さいのでペダルも軽い。
大濠公園は街灯があるからか、面倒なのか無灯火の自転車が多い。自分は予想してるから50m近くで認識してだいたい左側を交わすのだが、同じ方へ交わす相手も多い。自分の方がスピードが出てるので至近距離になってから相手も慌てるようだが、左に寄ってくれるか、そのまま真っ直ぐ走ってくれたらこちらから交わすのにっていつも思う。
あと3週間もすればライトも要らなくなるだろうか。
夕方は乗れないらしいのでジテツーせず、バスツーで出社しよう。今日は外で飲み日だ。

Imgp0174s

Imgp0176s

21.4km 52分 ave24.7km/h max30.0km/h ケイデンスave86 max105
(サイコンのスタート押さずに約500m 走ってた)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

2/21の朝練

予期せぬ雨でやる気を削がれた昨日の朝と違って今朝は風もなく清々しい。気温5.5℃。1日乗らないだけで体が重く感じる。実際軽いギアしか踏めないのでケイデンス90の割に23km/hしか出ていない。
でも15分を過ぎた頃から調子が戻ってきたのが分かり、25~26km/h程度で周回を重ねることが出来た。
空に星は見えないけど、少し厚い雲の裏に半月がおぼろに明かりを放っている。週間予報では明日・明後日降水確率が高くて週末も良く無さそうだが、降りさえしなければいいんだけどな。
6周目、大濠公園の東屋に黄色いクロスをみかけた。時間も遅いし、何しろスタンドが付いたクロスなのでoya**さんじゃないだろう。7周目再度チェックしたらやっぱし違う人だった。
Imgp0172s

22.7km 57分 ave24.0km/h max33.1km/h ケイデンスave84 max109

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

2/19の午後練

午前中は部屋のエアコンの更新のため、業者の作業に立ち会わなければならず、座り場所もないのにうろうろするばかりでかえって作業の邪魔になったようだった。
コンビニ弁当でお昼を済ませて、東の方へ出かけることにした。遠出するつもりはないので、アビー号をお供にする。
先日調べた旧筑肥線の線路をたどって行くが、梅光園~小笹、平尾までは分かったがそのあと道が(線路あとが)分からなくなった。でも不思議だよね。こんな道が十数年前は線路だったとは。
空港前を通過して3号線を東へ向かう。古賀のFree rideまで足を伸ばそうかと一瞬考えたが、今朝朝練してるので無理はしないことにする。アイランドシティは工事中で海岸への遊歩道が柵で進入禁止になっている。GW頃には完成しているかも。

Dsc00368s

香椎浜で休憩し、ぼーっとしていると浜辺で気の早い親子が潮干狩りに夢中になっている。手に持っている袋は風になびいているので収穫はたぶんゼロかな。
同じ道を引き返し、家路につくが会社のスタッフさんから効いた話で松崎においしいパン屋(フルフル)があることを思い出した。
旧店舗を発見したが、移転したそうだ。でも張り紙あって新店舗は近いので行ってみると広い駐車場に綺麗な店が建っていてすぐ分かった。
目当てのパンは明太フランス(230円)で店内に入った時は売り切れていたが次の焼き上がりが10分後らしいので、レジで先に会計を済ませて待つこと数分。番号札を呼ばれてやっと手元にパンが届いた。1回で14本を焼いているようだが5・6本まとめ買いする客もいるので時間によっては30分位待つこともあるようだが自分はラッキーだった。
Dsc00370s

なるほど明太とバターが焼きたてのフランスパンとよく合っていて、これは美味しい。1本が30cmくらいあるのでこれと烏龍茶でもあれば1食分くらいになりそうだ。
イートインスペースで2切れを食べ残りは持ち帰ることにする。
往きも帰りも風に遭わないのでフラットな3号線の車道を30km/h以上でクルーズする。ガシガシ漕いでいるとふくらはぎにずんずん力が入るが悲鳴をあげることはない。博多駅~住吉~桜坂を越え今朝も周回した大濠公園でクールダウンの3周して帰宅した。
さてシャワー浴びてうまいビールで乾杯しよう。あっ残りのパンがリュックに・・・あっ、あった。

51.1km 137分 ave22.3km/h max39.8km/h ケイデンスave83 max111

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2/19日曜でも朝練

昨日は部屋掃除でせっかくの土曜休日を使い果たしてしまった。2年も住むと要らないものが増えてくる。街で配っているティッシュ・開封してないダイレクトメール・デジカメやPC関係の取説・不要なケーブル、特に雑誌に至ってはPC関係・自動車・オートバイ、ここ最近多いのがサイクル雑誌で、興味のある特集を除いて捨てることにした。
結構かさばるし重いので20cmほどに小分けしてビニール紐でくくるが、トータルで1mくらいにはなった。
整理した雑誌のあと、小物のあとには埃がたまっているので掃除機をかけると意外と広い部屋だったことを再発見する。
さてこの状態がいつまで続くやら。

今日は部屋の空調機の取替を予定している。業者さんが作業するので立ち会わなければならない。(昨日の掃除の理由はこれだ)
今朝も早く目覚めたので大濠公園まで行くことにした。気温は3.6℃、寒くはないが鼻水と涙がちょちょぎれる。
日曜なのに案外、平日と変わらないくらいジョギング・散歩の早起きさんが活動を始めていた。
いつもの7周をこなしてスナップ写真など撮ることにする。東の空は、だいぶ明るくなってライトも要らないくらいに道路の状態も確認できる。そういえばoyajiさんの情報によると今日2/19から日の出が6時台になったそうだ。

Dsc00359S

Dsc00366S

21.8km 56分 ave23.5km/h max29.5km/h ケイデンスave82 max108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

2/17周船寺のちょっと先まで

目覚ましのセット間違えて05:30起床。いつもより10分遅い。
風は少しあるけど、気温6.8℃と、朝練には申し分のないベストコンディションじゃないかな。今朝は気分を変えて周船寺駅を往復するコースにしてみた。
北西からのアゲンストでスピードは21km/h出るかどうかといったところ、でも二日ぶりのペダリングは悪くなく、90以上のケイデンスを維持している。
一昨日替えたサドルは堅いなぁっというのが第一印象だったけど、レーパンなしでも尻とマッチしていて快適だ。長距離はどうか分からないが、朝練と通勤では使えそうだ。
姪浜~今宿の海岸線は相変わらず、大型トラックが猛スピードで1m右横を通り過ぎて行くので怖い思いをする。
週末の過ごし方などぼんやり考えていたら周船寺西交差点を通り過ぎていた。前原市の文字が多くなりオートバックスの看板が見えてところで「行き過ぎ」ってことが分かり、露地に入ってバイパスを目指す。

Imgp0165s
飯氏の交差点にぶつかった。

帰りはフォローの風で知らず知らずに35km/hも出ていてビックリ。いくつかある小山も拾六町ICの坂も25km/hを下回らずに越えることが出来た。
小田部大橋を左折し室見川を下ると、シロウオ漁の梁が見えて来た。
東の空はだいぶ明るくなって春が近いことを教えてくれている。

24.5km 62分 ave23.7km/h max45.5km/h ケイデンスave85 max124

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

It is Brog in English.

It is not possible to have moved because of rain this morning. I will want you to clear up tomorrow.
Drinking the beer without moving walks to work because it is guilty.
The commuting time doesn't panic too much compared with the usual 25 minutes because of 40 minutes it because it walks though several buses passed just beside of me on the road where it walks.
Because the undergarment is wet when arriving at the company, it is a daily work to which waiting to dry as it looking up at the fan for about ten minutes doesn't take a ride on a bicycle on the day.

Exciteの翻訳サイトで英訳してみた。これぐらいをすらすら書けたら、また違った世界が開けるんだけど、まだまだ時間がかかりそうだ。
それにしても知らない単語がいくつかあるなあ。NOVA考えようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

abiosサドル交換

05:00に目が覚め玄関に降りると、道はドライではないが泥はねが付くほどではなさそうだ。でも雨レーダーを見ると西から雨雲が迫ってきている。前原付近が雨のようなのでもう20分もすると、ここら辺も降るだろうと予想して朝練はやめにした。
(結果は霧雨程度だったらしい。大濠公園行けばよかった。後悔!!)
時間をもてあますのでアビー号のサドルを交換した。
サドルはspecializedのalias、今付いているのは純正のセライタリアの柔らかい安物だけど、固いaliasが合うかどうか。サドルの天板が薄いのでシートピラーを8mm高くできた(嬉)。Toupeなら更に5mmは高くできるね。前後位置はスケールの付き方が違うので、跨ってみてbestと思われるポジションに合わせたけど、明日(無理なら明後日)に実際に試してみてから調整しよう。
今日はバスには乗らずに徒歩ツーだ。

Imgp0163s

Imgp0164s

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

2/14の朝練

なま暖かい弱い風が吹く05:30、西の満月には雲がかかり始めている。気温は10.9℃もある。
ウィンドブレーカを羽織るかどうしようか迷ったが、結局着て出かけることにした。体調が戻り始めたのか、昨日より一段重いギアが踏めるのでスピードも25km/h以上をキープしている。
大濠公園を7周した頃には、月も見えなくなり昨日より暗い終了時間(06:30)だった。この気温と湿度のおかげで下着はびっしょり濡れていて、ヘルメットの隙間からも汗がしたたり落ちてきた。
今日は間もなく天気が崩れて明日・明後日くらいまで降水確率が高く出ている。今週の朝練は3日間だけになるのかな。

22.3km 56分 ave23.8km/h max32.6km/h ケイデンスave84 max108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

2/13の朝練

放射冷却で冷え込んだ朝、西の空には太陽のように明るい満月が傾いている。気温は0℃を表示しているけど、指先がしびれるほどではない。
土・日と同様に体が重いが今朝は風がないので気持ちは負けていないようだ。
大濠公園には常連のランナーや犬を連れた散歩の早起きさんがもうすでに活動を始めている。池に映る満月を眺めながらいつもの周回をこなすが、4周目から前立腺が圧迫されて痛みを感じた。
サドルは最近いじってないけど、おかしいな。ダンシングしたり尻の位置をずらしたりしながら7周を消化して帰宅する。
東の空は明るく06:35にはライトもいらないくらいになっていた。
シャワー浴びて休んだらましになった。ジテツーも悪くならないので異常はないようだ。今夜はアビー号のサドルをAriasに替えてみるかな。

21.7km 60分 ave21.9km/h max30.3km/h ケイデンスave80 max120

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

焼酎・ラーメン

久々に晴れ渡った空の元、遠出でもと思って外に出たが風が強いので近所のポタリングに変更、今日はYahoo Domeで九州焼酎フェアーをやっているらしいのでジャージはやめてジーンズと防寒着の街乗りルックに着替える。
まっすぐ行くには近すぎるので室見川を散歩する。

Imgp0149s

先日ニュースでやっていたが、シロウオ漁の梁(やな)を室見橋の上流に発見した。まだ漁は解禁されていないのか、シロウオが遡上していないのか川に立てられた杭だけが流れに負けずに立っているが漁師の姿はなく代わりに海猫が番をしている。

Imgp0150s

河原にはおどり喰いの臨時の店小屋が建てられる最中で大工が走り回っている。おどり喰いの他にどんなメニューがあるのか知らないが意外と値が張るんだね。季節の風物は一度食べてみたいけど、おいそれと来れるお店ではなさそうだ。
ドームへの道中は風が強くて、15km/hでやっと走れるほどだけど、空気の冷たさほど寒くはない気がする。焼酎フェアーはタダでは入れないそうで入口の切符売り場で入場券500円を買うが前売りは300円だそうだ。ホークス友の会?のメンバーになると1人分のチケットで3人無料だとか。

Imgp0159s

5番ゲートから入場して3塁側のスタンドから会場へ下りる。出展醸造元は意外と少ないな。自分の田舎の大海酒造と小鹿酒造があったので真っ先に行き新酒などを試飲しながら田舎の話などするが、飲み慣れた黒霧よりやっぱりこれが良いなあと思う。

Imgp0157s

鹿児島の芋焼酎銘柄を展示しているコーナーがあったがこの10倍はまだまだあるはず。宮崎県も芋が多くいくつか試飲したが姫泉酒造(日之影町)の御幣720mlを購入した。濾過してない焼酎を1年寝かせたそうで、新酒に比べてまろやかでぬる燗でやるのが良さそうだ。
地鶏焼きやカツオ関係のつまみなども販売しているが、空だったリュックは焼酎だけで重くなったので会場を引き上げる。
久々に薬院の一風堂でお昼にしたが、最近うどんばかり食べているので濃厚なトンコツスープはきつい気がしたが、結局全部飲み干してしまった。
1月に電池交換と修理に出していた腕時計が直ったそうなのでヨドバシカメラに引取りに行き、ついでにオーディオやPCを見て廻ったが売り場のレイアウト変更したばかりのようでどこに何があるのかさっぱり分からない。
まだ風が強く吹いているけど今日のペダルの重さはそれだけではなさそうなので午後は帰って休養と決めた。特に面白そうなTVもやってないので昼寝でもしよぉーっと。

   23.8km 78分 18.3km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

うどん・卵・酒

トリノオリンピックが始まった。今日は開会式である。
いつもより早く目が覚めてしまったので最初から見ていた。イタリア人って脳天気で日本人のような真面目な国民は少ないと思っていたが、結構練習したらしい演出がたくさん見られた。トリノは自動車産業の土地らしいことを言っていたので、もしかしたらと思ってたら案の定、演出でフェラーリが登場して甲高いエンジン音とともにタイヤマークを残して去っていった。やっぱりなあって感じだった。オートバイも登場していた。たぶんDUCATIだったのだろう。
今日はさっそくジャンプ競技が始まっているという。頑張れNIPPON。

今朝は天気予報に現れない薄い雨が早朝から続いていた。レーダーエコーを見ても出ないくらいの弱い雨である。まあこれ以上強くはならないどろうと考えジャージに着替え11時前に玄関をあとにする。原の交差点を南に下り貞島から県道49号線に右折し日向峠を目指す。出発するまでは外は寒いだろうと思っていたが、そうでもなく薄着で過ごす部屋の方が寒く感じるくらいだ。
久々の日向峠は相変わらず一番軽いギアを使うが、ここ数日解け残っていたのか、道の両サイドは小川のように泥水が流れている。おかげで自転車もリュックも泥まみれだが、今日も洗車すればいいくらいの開き直りだ。

Dsc00334

気温は峠で9.5℃をさしていたが、体感温度は18℃くらいかな。ウインドブレーカがいらないくらいだった。Tさんから教えてもらった一番うどんで休憩しゴボ天うどんを注文する。いわゆる福岡うどん系で讃岐とは違うけど久々にうまいうどんを味わった。定番にしてもいいと思った。それにしても食べる前から汗だくの自分に店員は不思議だっただろうな。

Dsc00333

峠からの下りは一気に身体が冷えるのでブレーキをかけながらゆっくり下る。

Dsc00336

二丈町のファミマでいつもは休憩するのだけれど疲れもないので店には入らない。隣の畑に菜の花が咲いていたので畦で休憩した。晴天にはならないが、ゆるい風が吹いて気持ちが良い。

Dsc00340

加布里を通って芥屋へ向かう。寒いと人気の少ない観光ポイントだったけど今日は駐車場の半分ほどがふさがっている。
野北のコンビニもパスして直進し、次の休憩ポイントを目指す。一番うどんでは単品しか注文しなかったので小腹が良い具合に減ってきた。いつも気になっていた「つまんでご卵」でたまごかけご飯をいただく。無農薬で育てた地鶏の卵は指で黄身をつまみ上げられるそうだが、色も濃くて味も濃厚な卵はおかずも何もいらないくらい美味しく一気に胃袋へ納めてしまった。

Dsc00342
210円。

腹も落ちついたところで二見浦へは向かわず、峠を越え九大伊都キャンパス前を経由して元岡を目指す。少し迷ったが酒蔵開きの浜地酒造を探し当てた。

Dsc00354

Dsc00345

Dsc00348

入り口で一番搾りのお酒(15度)とぜんざいをいただいた。もろみの苦みが少し残っていて辛口に近いが表示度数よりもアルコールが効いている感じがする。酒蔵も開放してあり中では甘口・吟醸・大吟醸と5~6種のお酒が試飲できた。どれも素晴らしいのだけど、小さなリュックには入らないので試飲だけにとどめる。地ビールも4種類ほどあったが、これ以上とどまると自転車で帰る自身がなくなりそうなので後ろ髪を引かれる思いで再スタートする。
自分の燃料はうどんや卵かけご飯より酒がいいのかこの後のペダリングはすこぶる快調で今宿からバイパスの坂をかけあがっても全然疲れず、一気に福重まで下ることができた。燃費もいいようだ。(笑)
またまたTさんから紹介してもらったダイエー前の鮮魚店で刺身パックを買い外に出ると雨が降る出してきた。家までは近いのでまあいいかと流していたが雨は一層強くなってきて、ヘルメットの隙間から頭をぬらすし、ジャージもシューズもびしょ濡れになった。
玄関前でアビー号の泥汚れを水道水で簡単に洗い流したあと、速攻でシャワーを浴び、丁寧に洗車してあげたら、また明日もどこかへ連れて行こうかなと愛着を感じてしまう。その横でアタシはどうするのよって青檸檬号がねたんでいる。明日は青檸檬と遊んでやるか。

美味しい刺身と焼酎で晩酌しながら今日のブログをつけ明日の計画を考え中。

78.1km 3時間40分 ave21.3km/h max48.8km/h ケイデンスave72 max113

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

2/10の朝練

今朝は04:55に起床、気温は4.5℃。
大濠公園周回中、小雨がぱらついたが大したことはなかった。いつもより早い時間なのでジョギングや散歩の人は少ないが、この時間酔っぱらいも数人いる。近づかないように気を付けねば。
空気の冷たさは感じないのでウインドブレーカの下の長Tシャツが汗に濡れているのが分かる。風もほとんどないからどの向きに走っても一定のペースで周回できるからいいなあ。
今日はLSDモードでいつもより多めの11周回って帰宅した。
明日のこの時間はトリノオリンピックの開会式の時間だそうだ。
あまり興味のある種目は無いが、NIPPONの期待を担っている選手達を大濠公園から応援したい。

週末はいくつかプランがあるがまだ決まっていない。
でもお泊まりツーリングはプランから消えた。

30.2km 82分 ave22.2km/h max28.4km/h ケイデンスave88 max105

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

2/9筑肥線

今朝は完全なるサボリだった。いつもどおりに目が覚めたが、布団から出られず二度寝するでもなく二日酔いとか調子が悪いとかではない。ただ"寒い"ことを口実にしてるだけだ。情けない。これじゃあ1000kmなんて絵に描いた餅みたいなもの。気合い入れねば。

昨日の唐津の古い地図から筑肥線のことが気になり、いくつかコメントもいただいたのでネットで調べてみた。

筑肥線の全容とは言わないが今と違う路線だったことが少し分かった。中村さんという方が公開しているサイトを発見。懐かしい写真とともに綺麗に作られていた。写真は著作権を宣言されているのでダウンロードはしていない。
★筑肥線の(今)昔 写真集
http://nakamura-2.ees.hokudai.ac.jp/Chikuhisen/F_Chikuhisen.html

博多駅を出発するとしばらく鹿児島本線を並行して南下し東領公園付近から西に分岐し美野島2丁目と3丁目のあいだを通り那珂川を渡る。この橋は那珂川筑肥橋。
この辺りに筑前簑島駅があったようだ。
那の川2丁目付近の筑前高宮駅を通過して今の西鉄平尾駅高架下を交差して西に向かい福岡動植物園の南側に小笹駅があり、梅光園の東側を通過して別府橋の南側にある樋井川にかかる樋井川筑肥橋を渡ったところが鳥飼駅だそうだ。
さらに西へ行くと西新駅があるけど自分で調べた範囲では場所が分からなかった。
荒江2丁目から原1丁目のファミリーマート前を西に向かい室見川筑肥橋を渡るともうすぐ姪浜駅に到着する。この橋をトラさんは歩いてショートカットしていたらしい。
地図で見ると緩やかなカーブが多く実際走ってみてもなんで直線にしなかったんだろうと思う道路がよくあるのでなるほどそうだったかと納得できた。
東唐津駅の写真もあった。
自分の知らない土地の昔の写真だったが妙に懐かしい気がした。誰か大隅線の昔の写真を持ってないかなあ。
そんなことを考えながら仕事の帰り道は少し寄り道しながら昔の線路上をたどって帰ってきた。
Imgp0146s

おしまい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

2/8古い地図

今朝は04:00にある取引の約束があったので5分前に目覚ましをかけて寝たけど、やっぱりアラーム音を聞くことはなかった。TORAさんありがとう。
道路は乾いているが、北風がめちゃめちゃ強く吹いているので朝練サボり。こんな逆風の中をもがいても楽しくないし、息があがって乳酸が溜まるだけだし、第一転んで怪我でもした日にゃあ笑われるだけだもんな。二度寝しよう。
で起きたら05:40になっていた。(まだそんな時間かよ)
通勤はバスを使わず4kmの道程を少し早めのウォーキングした。
今日も昨日と同じで強風が吹いて雪または雨模様らしい。

最近に限らずだが仕事柄、地図を見る機会が多い。
今は唐津市内の無線局の設備変更の設計をやっているので、昔のファイルから古い地図を探しだして見ていたら唐津市の中心を南から北へ流れる松浦川の東側に線路が書いてある。
川の西側には唐津線(佐賀駅~西唐津駅)があるが、東側は筑肥線と書いてあるから福岡から唐津を経由して伊万里へ至る国鉄時代の線路だろう。
この当時(いつ頃か分からないが)は東唐津駅は松浦橋の袂(虹ノ松原入口)付近にあって、福岡から来ると東唐津駅でスイッチバックして松浦川を南下し山本駅付近で唐津線と合流して本牟田部駅から再び分岐していたようだ。
当時は虹ノ松原を通る道路が唐津街道として交通の要だったようで、今の国道202号バイパスも二丈浜玉道路も地図には無い。だけど競艇場はしっかり載っている。今の鏡山の西側とは場所が違うけど唐津城対岸の栄町付近にしっかり書いてあった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

2/7の晩酌

今日は夜明け前からなんかはっきりしない天気で晴れたと思ったら急に横殴りの雨になったり風も強くて変な天気だった。会社にいる間、窓にたたきつける雨だかあられだかの音に時々外の風景が気になっては廊下の窓から外を眺めに休憩していた。
気温はそんなに下がらなくて昼食をとりに外に出てもそんなに寒くは感じなかった。ただ風が強いのでママチャリの学生や買い物のおばちゃんは辛そうだったな。
仕事を終え定時に会社を出て日用品の買物のあとバスで帰ってきた。
晩酌は輪友さんにいただいた金生(屋久島産芋焼酎)だ。

Imgp0145

一杯目、生で一口含んでみる。ほー鹿児島本土のこがねせんがんで作ったモノとは違うことがはっきり分かった。恐らくこがねせんがんみたいな白芋ではなく紅芋を使っているんじゃないかな。芋臭さもないしすっきりした喉越し感じられる。
二杯目は氷を浮かべてみた。悪くないけど芋臭さが好きな自分にはパンチがないような気がするのでお湯割りにしてみた。
これが最高。本来の甘い味が口の中に広がり一口飲んだらグラスを置くのが我慢できなくなるほど立て続けに口に運んでしまった。
おかずもなくなったところでボトルの中身も半分を割ってしまったので、漬け物でご飯を食べお開きにした。残りは明日か明後日には無くなりそうだ。
明日も雨・雪の確率が高いらしい。朝練、やる気もお天気には勝てないなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2/7の朝練

昨日は雪のため朝練さぼり。ネタも無かったのでブログもさぼり。

今朝は05:20に起床、気温は6.5℃で昨夜の雨も上がってアスファルトが乾いている。
4日ぶりの朝練かな。今朝はいつもと風向きが違うようで大濠公園では背振山系から海に向かって吹いている。追い風に乗ると33km/hケイデンスは129も回っている。ケイデンスのmax側の設定をしてあったのか、サイクルコンピュータがアラーム音を発している。
しかし逆向きは20km/hそこそこしか出せず悪戦苦闘した。

4周目を終えた頃からポツポツ降ってきたので、いつもより短い朝練ではあるが引上げることにした。国道202号を西に向かい原の四つ角から右折しなければならないが、雨も本降りにはならないようなので左折し次郎丸交差点を折り返した。
やっぱり北に向かうと全然スピードが違うなあ。
夜が明けても相変わらず天気がパッとしないので今日もジテツーせず、バス通が正解だった。会社に着く前に本降りとなっていた。

21.4km 55分 ave23.3km/h max34.5km/h ケイデンスave88 max129
2月に入って丁度1週間、累計距離はやっと200kmを越えた。
土日のツーリングが短すぎたようだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

2/5二日酔い

08:30に目覚めた。10時頃まで寝るつもりだったが習慣だろうか。歳とったんだろうか。
昨夜は輪友さんとの旧正月新年会で18時から9時間以上におよぶ長い戦いであった。(笑)
ところどころ記憶を失っているが27時頃ラーメンを食べてお開きになった。寝たのはたぶん04:00頃だったような。二日酔いで気分はすぐれないが、それよりも仕事関係以外の仲間とこんなに楽しいひとときを過ごせたことに再び喜びを感じている。
そんなわけで午前中は朝寝と昼寝でなんにもしない。
14:00からおもむろに動き出した。なんにもしなくてもお腹がすくからおかしなもんだ。近くの天ぷら屋で天丼を注文し、力がよみがえったところで二見浦をめざして出発する。
北風が強くて20キロを割ることもしばしばだが、疲れは感じなかった。
海釣り公園前の牡蠣焼き小屋からは醤油の焦げたいいにおいが漂ってくるがぐっと我慢して灘山の麓を越える。西ノ浦からは追い風となり、サーファーやランチなどで渋滞するレストラン前を30キロ近くで通過すると、ただドライブするだけの人たちに対して優越感を感じてしまう。

Imgp0143s

二見浦は駐車場も海岸も混んでいるので、スナップ写真を撮って早々に引き上げる。野北へ向かいT字路を九大方面へ左折する。坂の途中で右折し、近道かと思っていたら可也山が目の前に現れた。期待とは全然違ってだいぶ遠回りしてしまった。
知らない道を通って道に迷ってもどうにかなるさとたんたんと走れるのも自転車の楽しい部分かもしれない。
周船寺のコンビニで給水し、バイパス経由で帰宅する。

52.1km 135分 ave23.2km/h max52.6km/h ケイデンスave79 max120

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

2/4の昼練

昨日は福岡総合図書館で宿題してたのでせっかくの有給もトレーニングには使えなかった。明日こそと思って一晩寝たらなんと雪じゃないか。

Imgp0126

朝練もできないままDVD(ハウルの動く城)を見て午前中を過ごした。一回見ただけじゃストーリーがよく分からない。いつかもう一度見よう。

お腹がすいたのでうどんでも食べようとアビー号で出かける。以前一回行ったことのある「讃岐うどん遊」(早良区田村)へ行ってみた。前回は麺の腰が強すぎるというか粉っぽい感じがしたのだけど、最近ネットで検索していたら評判がいいらしい。まあ久しぶりだしいいかと思い入ると客はゼロ。やっぱり失敗かなあと思いながらエビ天うどんを注文した。麺は前回とは大違いで讃岐在住時代に食べた本場のモノと変わらない腰がある。出汁もカツオと昆布系がよくミックスされて薄口醤油とよくあっている。お気に入りに入れようと思った。

お腹も満たされたので少し走ろうと内野方面へ走っていると見たことのあるフォームとMTBを発見、右車線に寄るとやっぱりオヤジさんだった。

Imgp0127

日向峠~糸島峠を越えて曲渕ダムから下りてきたばかりだそうで、峠の状態を尋ねると全然平気だったそうだ。
これを聞いてスイッチが入ってしまった。夕刻の会合で会いましょうと別れたものの同じコースでは面白くないので、板屋峠方面へ向かうことにした。峠まで登るつもりはないのだけれど、今日は寮の温水系の配管修理で夕方まで風呂・シャワーが使えないので涼山泊温泉に行くことにした。標高はおそらく曲渕ダムより少し高い位なのでたいした苦労もせず温泉に到着した。

Imgp0130

少し上流まで上ってみたらカーブの日の差さない場所は雪が解けずに残っている。板屋峠まではチェーン規制がでている。近くのたき火の煙が木漏れ日と相まって、山間の良い感じが漂っていた。

Imgp0131

タオルを用意してなかったので200円+入場料800円を払い1時間ほどまったりとした。泉質とか効能などは読まなかったが、露天風呂で雪景色を見ながら束の間の極楽気分を味わうことが出来た。

Imgp0134

Imgp0135

休憩コーナーで髪を乾かし、しばし休憩のあと帰途につくことにするが、おそらく30キロ以上で下りて行けるだろうと思った下り坂は逆風で20キロそこそこしか出ない。案の定湯冷めしそうになったのでペダルを漕ぎながら脇山まで下り、荒江を経由した。原の交差点にある鯛焼屋で黒あん1個を買い帰宅後お茶と共に胃袋に納めた。
さあて今夜の会合だけど今日中に帰れるのかどうか。

33.8km 100分 ave20.3km/h max40.7km/h ケイデンスave72 max109

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

2/3の朝練

いつもより早い05:15に出発して、大濠公園へ向かう。
美術館側から池の周回に入ったら150mほど先に点滅する赤いテールライトを発見。24km/hくらいだったので半周ほどで追いついた。案の定、練習中のオヤジさんとJamis CODAだ。
オヤジさんはもう終了間近なのでラスト2周を談笑しながら併走した。ペダリングが綺麗になっているのはSPDのせいなのか、ケイデンス100くらいで軽快なようだった。
その後自分は8周して都合10周の朝練を終わる。途中で写真を撮っていただいたが、まだ慣れていない新製品のようで誰だか分かんない。また今度撮ってもらうことにしよう。(笑)

今日は有給をもらったので、こんなに早く起きなくてもいいのだけれど、何故かいつもより早く起きている。そう言えば土曜・日曜もいつもより早いことが多いな。
会社から出ている宿題(通信教育)のレポート締切があと2ヶ月ほどになったので、このあと図書館にでも行って机に向かおうと思っている。
早く終わればショートツーリングにでも出かけたいが、たぶん夕方までかかることだろう。明日どっかへ行きたいなあ。
走行中の気温は6.9℃から若干ではあるが6.8℃に下がっている。予報では最高気温6℃らしいが最高気温っていったい?。

27.7km 74分 ave22.5km/h max29.4km/h ケイデンスave88 max109

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

2/2の朝練

大濠公園に向かう途中の六本松でオヤジさんと遭遇した。
05:40 相変わらず朝が早いなあ。もう終わって帰るところだ。
気温は5.8℃、最近にしては冷えているのかもしれないが二日酔いの自分には気持ちが良い。
4週目を終わってやっと昨夜の毒素が抜けきったようで、頭もすっきりしてきた。
昨日は20:00まで残業して、いつもの焼鳥屋で一杯っのつもりが5杯くらいだったろうか、寝たのは23:30頃だった。
今日はまっすぐ帰ろう。明日は可能なら有給とりたいなあ。

Imgp0123s

21.9km 54分 ave24.3km/h max32.6km/h ケイデンスave86 max113

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

2/1の朝練

気温12℃、もう春だねぇ。そんな薄いもやの中、軽快にペダリングできた。
先日入手したサポーター(メーカー忘れた)は値段がはるだけあって膝をがっちり包み込んで周りの筋肉も筋もほどよく固めてくれている。
一昨日はアンメルツの薄いサポーターを仕事中付けていたが、あっちの方は運動には向いていないようだ。
それでいてペダリングに支障がないので快適だ。あえて言えばガンダムチックで分厚いので長レーパンがはけないことだろうか。
軽いギアを変速しないでケイデンス95位でアベレージ走行に徹した。

今日もFBSが大濠公園で中継している。若いアナウンサー男1人女1人は相変わらず立ちんぼで何もしていないが若いスタッフ8人が周りを慌ただしく動いている。
自分が8周するあいだ、立ち位置は3回も変わっていた。
ケーブルをコース上に横断する際、スタッフが邪魔で急ブレーキをかけた。偉そうなディレクターがその若いスタッフに「気をつけろよ」と注意し、すかさず「すみません」とこちらに謝ってくれた。
「いいえ」と答えてまた周回を続けた。

24.3km 64分 ave22.8km/h max30.3km/h ケイデンスave88 max145
maxケイデンスは何かの間違いだろう。130に修正しておこう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »