« 10/5の朝練(名取川) | トップページ | 10/10の朝練(苦竹・岩切) »

2006年10月 9日 (月)

10/9 秋の秋保(akiu)

昨日は晴れてはいたものの台風並みの低気圧(962hp)が東の海上を北上中で仙台市内では風速20m/s近い暴風が一日中吹きまくっていた。ベランダの鉢植えはひっくり返り、道路は木の枝や熟れてきた銀杏があちこちに落ちて独特のにおいが街に漂っている。
海も大荒れのようで海難事故が起きているようだ。合掌

そんな土日を過ごしてもんもんとしていたので今朝は早朝から走りたかったが、会社が入居しているビルの昨夜からの停電作業のため通信機械を預かる立場上6時から9時まで立ち会わなければならない。予備の電源がもってくれたおかげで幸い異常はなかった。

会社から帰って支度をし一ケ月ぶりの青檸檬号で秋の山並みを楽しむことにする。
作並街道を県境方面へ走り(山形県天童市まで行く気満々だったがライトを忘れ県境のトンネルが怖いので)白沢を左折し、秋保町長袋~本砂金~川崎町川内~釜房ダム~秋保温泉~茂庭台を経由し70kmちょっとの山練となった。

P1010725

P1010724
一日4本,土曜日は2本,日曜はないみたい

P1010722
人の営みがあったのは何十年前だろう

作並街道はどこへ向かうのかマイカーで渋滞していてすり抜けと広い歩道を30km/h近いアベレージで走りながら優越感を感じる。白沢の交差点にある雑貨屋(コンビニではない)であんパンとお茶を補給し山越えに備える。500mも行かないうちにギアを使い果たして12km/hほどまで落ちるが、ひと頃の暑さも全然感じないくらいの気温20℃ほどなので汗もかかずボトルホルダーのお茶も全然減らない。
川崎町の看板を目にし仙台市を抜け出したことに気づくがそう言えば山形との県境まで仙台市青葉区と太白区だったな。広すぎだよ。

P1010731

P1010739

P1010741

川を下流へ下ると9/3に来た釜房ダムが前回より多く水を湛えていた。一昨日の大雨の影響だろう。ダムのゲート下の放水口から白い水しぶきと一緒に放流中だ。
ここ(標高140m)から真っ直ぐ下れば一気に仙台市内へ帰れるが、まだ山の空気を吸い足りないので秋保温泉街への峠を越え帰ることにした。ここでもギアを使い果たしてしまったが短い距離だったので休むことなく温泉街まで下った。観光客はまばらで道路もすいているようだ。

P1010742

P1010750

P1010751

P1010753

P1010754
仙台から長崎に売られてまた仙台に帰ってきたということらしい

茂庭の交差点を右折し茂庭台の上り坂を越えて家路についた。気負わずにたんたんと走ったのでアベレージは気にしていなかった(20km/h以下だと思っていた)が下り坂で取り戻したのか。
ショートリーチ形のSTIレバーは指の関節一つ分ハンドルに近づいたような感じで下り坂も安心してブレーキ操作ができるようになった。サドルも5mmほど下げて段々とポジションも自分に合ってきてるようだ。

71.7km 3h09m ave22.8km/h max57.7km/h ケイデンスave-- max-- HRave143 max178 1952kcal
ケイデンスセンサーのバッテリー切れみたい

061009map

061009graf

|

« 10/5の朝練(名取川) | トップページ | 10/10の朝練(苦竹・岩切) »

コメント

massyさん、おつかれでーす♪
仙台の山も素敵なところが沢山あるんですね。
写真を見てると涼しげで気持ち良さそうです。
STIレバーも快調のようで、僕も嬉しいッス(笑)

投稿: travessia | 2006年10月10日 (火) 00時47分

トラさんおはようさんです。
今朝は休刊日でしたね。それで昨日の福島ツーだったんですか。
みちのくの山はそろそろ衣替えしていますが、まだまだ楽しめそうです。これからひと月くらいが一年で一番の季節かもしれないです。

投稿: massy | 2006年10月10日 (火) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154217/12212653

この記事へのトラックバック一覧です: 10/9 秋の秋保(akiu):

« 10/5の朝練(名取川) | トップページ | 10/10の朝練(苦竹・岩切) »